2017年09月22日

(終)【ホビラジ化】1976年頃【NIKKO 1/16ブラバムアルファロメオBT45(白)】前後サス追加、切れ角アップ他、ホビラジ化最終バージョン!ほか、ブログ移転のお知らせ…

🆕トイラジ専用Instagramを始めました!
https://www.instagram.com/iota_toyrc/


全国のトイラジ好きな皆さん、こんばんは!突然ですが、約1年半の間「Yahoo!blog」で書き続けた懐かしのトイラジ紹介は今回をもって終了とさせて頂きます…。

今後は元々利用していた「livedoorブログ」の方でトイラジ紹介を続けて行きたいと思いますので、ご興味のある方は引き続きご愛読宜しくお願い致します。


移転先【ノスタルジックホビートイラジ館】
http://radicon.blog.jp


さて今回は前回に続き1976年頃に発売された【ニッコー1/16ブラバムアルファロメオBT45】のホビラジ改造の様子です。


イメージ 1



前回はジャンク品だったブラバムにホビラジメカを搭載して走行性能をアップさせた所までお見せしました。(元々は前進しっぱなし+左右折のみという単純な操作法)


■前回のニッコーブラバム改造記事
https://blogs.yahoo.co.jp/iobutan/64342640.html

■前回のニッコーブラバム走行(やや遅い)
https://youtu.be/YwkvBGpHTXE


今回は【足回りの強化】を中心に更に改造を続けてみました。まずは【前後サスペンション】の追加です。

ニッコー1/16タイレルP-34のホビラジ改造時も前後にサスペンションを追加したので同じ様な方法で前後にサスバネをかませます。


イメージ 2



【後輪サスペンション】はリアギアBOXを留めている左右のネジを緩めてバネを挟みます。バネはギアBOXやリアモーターの重みに耐えうる硬さの物をチョイス。

リアサスはリアギアBOXごと上下にストロークする構造となります。
バネを挟めるネジは少し緩める必要があるので、長めの物に交換します。
挟むサスバネは短く切った物を少し引き伸ばしてバネを強化します。


イメージ 3



サスペンションに使うバネは他のラジコンから流用したり、ボールペンのバネやホームセンターで購入した物を使います。硬過ぎるバネだとサスにならないのでなるべく軟らかい物を選びます。


■ブラバム後輪サスペンション動作確認
https://youtu.be/n66jBKtoYas


【前輪サスペンション】は車種によって工夫が必要で、今回はステアリングアームを一度カットして、バネを挟む部分はアップライトのストロークを増やす為にヤスリがけして薄くしました。


イメージ 4



ステアリングアームのバネを挟む部分はかなり薄くしましたが、屋内で軽く走行させる程度なので強度的には問題ないでしょう。


イメージ 5



前輪のサスバネは後輪より軟らかい物になります。程良い長さにカットした細目のバネを少し引き伸ばしてバネの動きを強化します。


■ブラバム前輪サスペンション動作確認
https://youtu.be/HNI6XfY7pk8


ホビラジ改造でスピードアップさせるとちょっとした段差で大きく跳ねてしまうので、このように軟らかく動くサスペンションが必要です。


イメージ 6



次は【ステアリングの切れ角アップ】です。今回は改造後に送信機側でステアリングの切れ角を最大に調整してもステアリングは余り深く切れませんでした…。


イメージ 7



そこで「ステアリングステーの長さを延長して物理的に切れ角を増やす」事にしました。
まずは伸ばす部分をカットし、適当なプラスチックの切れ端を接着してステーを延長します。


イメージ 10



あとは「ステー受け部品」の前後を変えるだけで上手い具合にステアリングステーを延長出来ました。これにより若干ですが切れ角をアップ出来ました。


イメージ 8



この1mm厚のプレートは京商ミニッツの部品を流用しています。ホビラジ改造によりスロットル全開でスライドターンも出来るようになったので、この切れ角アップにより更に小回りが効くようになりました♪


イメージ 9



■ブラバム ステアリング切れ角アップ!
https://youtu.be/ZdmBFXgzM1c


ステアリングに関してはステア用の小型モーターに角形9Vアルカリ乾電池の負荷がかかり、走行時にかなり発熱していたので他のラジコンに付いていた抵抗を取り付けてみました…。


イメージ 11



この緑色の毛虫の様なクルクル巻かれた【抵抗によりステアリング用小型モーターの発熱】が抑えられました。これはリアモーターにも付いている物でリアモーターの発熱も殆んど有りません。

いつもはこういう抵抗は外してしまいますが、ホビラジ改造する場合は抵抗を残しておいた方がモーターを長持ちさせる為に良さそうです。この抵抗のお陰でステアリングのチャタリングも減りました。


イメージ 12



その他、このトイラジは片方の後輪が空転する事で片側のみ小回りが効いていましたが、
それにより片輪駆動となりトルクが弱かったので【空転するホイールと後輪シャフトを接着】しました。
これにより駆動力が増し、力強いスライドターンが可能となり、スピードもアップしました!所謂【デフロック】効果ですね。


■ブラバム改造完成~スライドターン!
https://youtu.be/ieizP9OrhJM


イメージ 13



あとは「赤く点滅するLED」も注文したので届いたら【テールライト】として取り付けてみようと思います。「ボディーの空力向上の為に穴開け」もしてみましたが効果はあるのかな?


イメージ 14



※ その後、赤く点滅する5mm球のLEDを後部パネルに組み込み【テールライト】としてみました。これでブラバムの改造は終了しました!


イメージ 71



そんなこんなでニッコー1/16ブラバムのホビラジ改造は一通り完成となりました!今回のホビラジ改造は元々の車体の良さもあって満足の行く物となりました…。


イメージ 15




2.4Ghzのデジプロ送信機による操作感覚も思い通りで、狭い場所でもスライドターンにより小回りが効いて楽しめます♪


■改造完成ブラバム走行動画(カメラ固定)
https://youtu.be/Yx9orelxmF4


イメージ 16



大したスピードではないですが、前回の改造時より走行性能は増していますね。
以前、京商ミニッツの基盤でデジプロ化した1/16タイレルP-34にもいつか同じようにホビラジメカを搭載してみたいものです…。


イメージ 18



今回は Yahoo!blog 最後の記事という事で、もうひとつ、同じ「ニッコーF-1シリーズ」の【ロータス72D】のシャーシ構造もご紹介してみましょう。


イメージ 17


■ニッコー1/20ロータス72D 紹介記事
https://blogs.yahoo.co.jp/iobutan/64130235.html


以前こちらでロータスを紹介した時は問題なく動作したので中を開けませんでしたが、こんな複雑な構造だとは思いませんでした…。


イメージ 19



このロータスはスイッチONで前進しっぱなしとなり、リモコン操作は左折のみなのですが「左折と同時に後輪がギアチェンジ」していました。


イメージ 20



左折する時に中間ギアが一個抜けてトルクが増しているのでしょうか?それとも単にスピードダウンさせているのか?
その効果の程は良く分かりませんが、左折のみの単調なトイラジにこんな細工がされているとは驚きでした。


■ニッコーロータス72D 変速内部構造
https://youtu.be/Ki19GMO4B8Y


ちなみにこのロータスは1/20くらいでブラバムやタイレルより一回り小さいのですが「ステアリングは左右に動くよう改造出来そうな構造」でした。


イメージ 21



このロータスは小さいのでデジプロ化する場合は「ミニッツ基盤移植」で十分でしょうが、その辺はまたいつかのお楽しみとしましょう…。


イメージ 22



こちらのblogは全体的にニッコー製品の紹介が多かったと思いますが、約1年半の間、自前のトイラジコレクションから自分なりに車種を織り混ぜて幅広く紹介してきたつもりです…。


イメージ 23



中には修理や改造に苦心した物も有りましたが、ジャンク品だった昔のトイラジが修理や改造により思い通りに動いた時の喜びは言葉に言い表せられない物があります…。


イメージ 24



こちらのblog更新は今回で最終回となりますが、たまにコメント等をチェックしに来ますので何か気になる事が有りましたら気軽に書き込み願います♪


イメージ 25



それでは短い間でしたが全国のトイラジ好きな皆さん、ご愛読ありがとうございました。
そして、新たなblogでもまた宜しくお願い致します!トイラジの在庫はまだまだ有りますのでご心配なく…(笑)



ノスタルジックホビートイラジ館長 イオタ。


移転先【ノスタルジックホビートイラジ館】
http://radicon.blog.jp



【ニッコー1/16ブラバムアルファロメオBT45 ギャラリー】

最終回に相応しい満足の行く改造

イメージ 26


今回は前後サスペンションを追加

イメージ 27


前輪のステアリングアームを切断

イメージ 28


ネジ穴を残して綺麗にカットする

イメージ 29


バネのストロークを増やす為に…

イメージ 30


アーム裏側を薄くヤスリがけする

イメージ 31


バネを挟みネジ留めして完成!

イメージ 32


後輪サスはネジにバネを挟むだけ

イメージ 33


次はステアリングの切れ角アップ

イメージ 34


ステアリングステーを外して…

イメージ 35


伸ばす部分を一旦 切断する…

イメージ 36


ステー受け部品の前後を付け替える

イメージ 37


こんな感じにステーを延長する

イメージ 38


ステーを薄いプラ板で継ぎ足す…

イメージ 39


延長したステーをはめ込んで完成

イメージ 40


イメージ通りに切れ角がアップ!

イメージ 41


ステアモーター発熱防止に抵抗付与

イメージ 42


ポッド後部に穴開けし空気を通す

イメージ 43


穴が無いと空気抵抗が有る様な…

イメージ 44


フロントウイング後部にも穴開け

イメージ 45


これも空気の通り道となるのか…

イメージ 46


こちらはニッコー1/20ロータス72D

イメージ 47


これは前進しっぱなし+左折のみ

イメージ 48


赤い車体の他、白い車体もある

イメージ 49


タイレルP-34と同じ頃の販売か

イメージ 50


今回はロータスの中身も拝見…

イメージ 51


ボディーを外してみると…

イメージ 52


何やら金色のステーが出現…

イメージ 53


フロント部分に基盤が有る構造

イメージ 54


ステアリングを動かしてみると、

イメージ 55


金色のステーが連動して動いて、

イメージ 56


リアモーターがギアチェンジする!

イメージ 57


こんな複雑な構造だとは驚いた…

イメージ 58


いつかはロータスも改造してみたい

イメージ 59


ミニッツ基盤移植のタイレルP-34

イメージ 60


これもいつかはホビラジ化したい

イメージ 61


次はLEDをテールライトに仕込む

イメージ 62


テールライトの位置はこの辺り…

イメージ 63


こちらは実車のテールライト…

イメージ 64


点滅する赤いLED(5mm球)を、

イメージ 72


後部パネルに穴を開けて組み込み、

イメージ 73


テールライトとした…これにて完成!

イメージ 74


配線類は中央に寄せれば収まる…

イメージ 75


ポッド形状が異なるversion

イメージ 65


こちらはポッド違いの白車体

イメージ 66


赤い方もいつか改造してみたい

イメージ 67


今回でYahoo!blogは引退しますが、

イメージ 69


我がトイラジは永久に不滅です…!

イメージ 68


1年半ありがとうございました!イオタ。

イメージ 70


ニッコーセミデラコンシリーズ
1970年代当時の販売価格は、
1/16ブラバムとタイレルが7,200円
1/18ロータスが4,500円でした。

srixon_zrw at 21:45│NIKKO | ãƒ›ãƒ“ラジ化
ギャラリー
  • 旧 Yahoo!blog の移行完了!ノスホビ本館共々宜しくお願い致します\(^o^)/
  • (終)【ホビラジ化】1976年頃【NIKKO 1/16ブラバムアルファロメオBT45(白)】前後サス追加、切れ角アップ他、ホビラジ化最終バージョン!ほか、ブログ移転のお知らせ…
  • (終)【ホビラジ化】1976年頃【NIKKO 1/16ブラバムアルファロメオBT45(白)】前後サス追加、切れ角アップ他、ホビラジ化最終バージョン!ほか、ブログ移転のお知らせ…
  • (終)【ホビラジ化】1976年頃【NIKKO 1/16ブラバムアルファロメオBT45(白)】前後サス追加、切れ角アップ他、ホビラジ化最終バージョン!ほか、ブログ移転のお知らせ…
  • (終)【ホビラジ化】1976年頃【NIKKO 1/16ブラバムアルファロメオBT45(白)】前後サス追加、切れ角アップ他、ホビラジ化最終バージョン!ほか、ブログ移転のお知らせ…
  • (終)【ホビラジ化】1976年頃【NIKKO 1/16ブラバムアルファロメオBT45(白)】前後サス追加、切れ角アップ他、ホビラジ化最終バージョン!ほか、ブログ移転のお知らせ…
  • (終)【ホビラジ化】1976年頃【NIKKO 1/16ブラバムアルファロメオBT45(白)】前後サス追加、切れ角アップ他、ホビラジ化最終バージョン!ほか、ブログ移転のお知らせ…
  • (終)【ホビラジ化】1976年頃【NIKKO 1/16ブラバムアルファロメオBT45(白)】前後サス追加、切れ角アップ他、ホビラジ化最終バージョン!ほか、ブログ移転のお知らせ…
  • (終)【ホビラジ化】1976年頃【NIKKO 1/16ブラバムアルファロメオBT45(白)】前後サス追加、切れ角アップ他、ホビラジ化最終バージョン!ほか、ブログ移転のお知らせ…
最新記事